一般職採用の損保会社の求人

損保会社転職TOP >> 条件別の損保会社の求人 >> 一般職採用

一般職採用の損保会社の求人

ほぼ全ての損害保険会社で求人募集されているのが、一般職と呼ばれるものです。一般職は営業系と事務系に更に分けられます。会社により多少異なりますが、営業系は個人や法人のお客様への保険商品の販売や更新を行います。また事務系であれば、保険契約の計上や清算、データ入力や修正、書類作成、発想などのデスクワークがメインになる職種となります。そのため、事務系での求人応募には保険に関わる知識に加えて、パソコンスキルが必須となるでしょう。また電話応対などで事故対応にあたることもあるので、コミュニケーション能力も必要とされます。

一般職での求人は新卒者・中途採用を問わずに積極的に行われています。年齢も不問とされている会社が多く見られます。実際には20〜30代が中心となって職場で働いています。また男女共に応募することができますが、実際に一般事務職として働いているのはほぼ女性であるため、女性にとっては働きやすい環境であるとも言えます。給与状況は、同じ保険会社であっても総合職とでは大きな差が生じます。しかし他業種の事務職と比較すると高収入を得ることができます。月給であれば18万円以上は可能です。会社によってはアルバイトや派遣社員として採用されることもあります。その場合は時給1000円以上が目安となります。通常の勤務は残業になることが多いですが、年末年始やお盆などは休暇を取ることが可能です。

上述したように、損害保険会社の一般職は正社員だけではなく、派遣・アルバイト・パートなどの形態で求人募集がされることも多くなっています。そのため、自分のライフスタイルに合わせて働くことができるメリットもあります。また保険業界で働いていたものの、結婚や出産などを期に、離職してしまった女性にとっても復職しやすい環境であるといえます。それまでの経験や知識をアルバイトや派遣社員として活用することができるからです。そして総合職とは異なり、転勤がほぼないため、地元で働い続けることができるのもメリットとして見ることができます。

一般職も総合職と同じように、保険商品の提供や説明、事故対応などに関わることがあるため、保険に関わる基礎知識・専門知識が必要とされます。社会のニーズと共に、その時に求められる保険商品も異なるため、保険会社も常に新商品を提供します。一般職として勤務するためには、常に勉強をして仕事に取り組むことが求められるでしょう。事務仕事が多い職種ですが、スキルアップすることでやりがいを見いだすことも可能です。

損保会社の転職に有利!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細





Copyright (C) 2015-2018 損保会社向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.