30代に人気の損保会社の求人

損保会社転職TOP >> 条件別の損保会社の求人 >> 30代に人気

30代に人気の損保会社の求人

損害保険会社は金融業ですので、一般企業に比べて同年代での給料を比較すると高いことが多く、30代になってから転職をする人も多い業界です。損害保険会社の職種は、将来の幹部候補である総合職や一般事務や営業を担当する一般職、専門性の高い仕事を担当する専門職等があります。

総合職の場合は、キャリアアップを念頭に置いた採用になりますので、若い20代と比べると30代の挑戦は若干不利になります。しかし、実際の求人広告の内容を見てみると、総合職を募集している損害保険会社では年齢設定を20代から30代半ばにしている会社が多いです。そのため30代だからといって応募で除外される事はないので安心してください。実際に30代からの転職に成功し、損害保険会社の幹部として活躍している人もたくさんいます。特に前職での経験が優遇されます。これまで保険業界や金融業界で経験を積んできた30代であれば、経験のない30代に比べれば有利に就職活動を進めることができるといえます。

一般職においては、実際に20代から50代まで幅広い年齢の方が活躍しています。求人も年齢や性別学歴などを不問にしているものが多くなっています。そのため保険会社での勤務の経験がない人でも、人柄やこれまでの社会人経験を考慮して採用されることもあります。特に、事務系の仕事の場合は、パソコンのスキルや簿記資格等事務にまつわる資格があると、採用担当者の目に留まりやすいので有利になるといえます。営業で入社したいと考える場合、営業経験がある人の方が採用には有利になりますが、接客業やサービス業の経験も重視されることが多いです。また営業系の仕事は、ノルマが厳しい会社も多いので、根気や忍耐力もアピール材料になります。

30代は、社会人としての経験を積み、これからステップアップをしていく年代です。そのため、30代を採用する側としては、即戦力になってくれる人を求めています。保険会社での勤務経験がなかったとしても、前職でどのような仕事をしていたのか、その経験がどのように損害保険会社に生かせるのかを上手にアピールすることが何より大切なことです。自分自身を冷静に分析して、アピールポイントを明確にしておきましょう。20代と違って、会社側が30代に期待することも増えています。これから一緒に仕事をしていきたいと思ってもらえるように、自己分析から始めて、自分をうまくアピールできれば、30代でも転職はスムーズに進むはずです。

損保会社の転職に有利!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細





Copyright (C) 2015-2018 損保会社向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.