20代に人気の損保会社の求人

損保会社転職TOP >> 条件別の損保会社の求人 >> 20代に人気

20代に人気の損保会社の求人

転職市場において、20代はまだまだ就職先がたくさん見つかる世代です。他の世代に比べて転職しやすい年代といえます。損害保険会社でも、若い世代になればなるほど採用されやすい傾向にあります。大手と呼ばれる損害保険会社でも、中途採用を積極的に行っていますが、年齢を限定した採用は行っていません。しかし、中途採用の現実は、やはり若い人の方が有利ではあります。

ただし損害保険や生命保険、金融などの業界では中途採用で即戦力を求めていることも多いので注意してください。即戦力と言う事は、同じ業界で経験があり、すぐに仕事のやり方に慣れて成績を上げることができるということです。そのため、採用の時期やタイミングによっては20代よりも30代、40代の方が採用される確率が高いこともあります。

20代と一口に言っても、大学を卒業してすぐの年代から、29歳まで幅が広いです。経験を重視する傾向にある損保会社では、社会人経験がほとんどない20代前半の人よりも、多少の社会人経験や、保険業界での経験を持つ20代後半が採用されやすいとも言われています。どの年代を採用するのかは、損保会社の方がどういった理由で中途採用を行ったかという点で違ってきます。若いフレッシュな風を社内にもたらしたいと考えたのであれば、若ければ若いほど有利といえます。反対に、入社後の教育は専門的なことだけを行い、社会人としての研修は行わず早い段階で即戦力として活躍できる人材を求めているのであれば、20代後半から30代にかけて募集していることも多いです。

新卒の場合は、損害保険会社でも将来の幹部となる可能性を持った総合職の採用が多くなります。特に、大手の損害保険会社ではその傾向が強くなります。総合職の採用では、大卒の人を採用する会社がほとんどです。20代で、既卒者の場合学校卒業してから3年以内の人は新卒と同じとみなされるケースが多いのですが、3年を超えると20代とは言え、社会人経験がありませんから就職が難しくなる可能性が高くなります。ただし、既卒者でも健康上の理由や、家庭の事情など正当な理由があるときは、その理由を考慮して新卒扱いとなることもあります。既卒者の場合、柔軟な考え方を持ち、真っ白な状態からスタートとなりますので、積極的に採用している会社もありますので、多くの会社に申し込むなど、前向きな就職活動していけば、必ず採用への道は開けるはずです。

損保会社の転職に有利!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細





Copyright (C) 2015-2018 損保会社向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.