損保会社を辞めたい時

損保会社転職TOP >> 損保会社に関するコラム >> 辞めたい時

損保会社を辞めたい時

若い時から高収入が得られることや、ボーナスが良いことなどで、損害保険会社への就職・転職を希望する人は多いですが、体力的にも精神的にもストレスを抱える部署が少ないのは事実です。せっかく自分の希望する業界で働くことができるため、ちょっと大変な状況でも、なんとか頑張って乗り越えたいといと考える傾向にあります。

新卒者採用の場合は、損害保険会社の総合職として採用されるのが一般的です。将来の幹部候補として、あらゆる部署で経験を積むことになります。数年置きに転勤も多いため、生活環境や職場環境が変わり、ストレスを抱えることも多くなります。

また損害サービス業務として、事故の初期対応から保険金支払いまでを担当する部署は業務内容も多岐に渡り、メンタルへの負担も大きいため想像以上に日々ストレスを抱えることになります。保険金の支払いに関しては、代理店、工場、契約者、被害者、弁護士などと電話で連絡をすることになりますが、ほぼ電話が鳴りっぱなしで対応に追われることもあります。金銭が関わる事でもあるため、また代理店としては顧客を守るためにも、かなり感情的に電話をかけてくることも多く、大抵は仕事を初めてから1か月後に「仕事を辞めたい」と考える人もいます。何とか続けるものの、最終的にはメンタルが耐えられずにうつ病になってしまうことも少なくありません。

損害サービス部門と同じように、営業部門でも「辞めたい」という気持ちになる場面は珍しくありません。会社により違いますが、新卒者であっても新規開拓の営業があったり、月間予算や年間予算のノルマが各営業担当者に割当られることもあります。営業先でも厳しい対応をされ、会社でも上司からキツく当たられ、営業の成績も思うように伸びない時は精神的に落ち込むこともあるでしょう。どこにいても、何をしていても頭の中は仕事の事ばかり考えて、休まることがないということもあります。

損害保険業界経験者の体験談などでは、多くの人が精神的に追い込まれ、一度は辞めたいと考える傾向にあります。しかし「ここで辞めて、逃げたと思われたくない」という気持ちも働き、すぐに辞めることができないのも事実です。大変な時期を乗り越えるためには、自分の状況を理解し親身になって相談にのってもらえる人を見つけることでしょう。会社の先輩や大学の友達などに見つけることができるでしょう。上手に自分の気持ちを整理すること、励ましてもらうことで、大変な時期を乗り越えて活躍している方が大勢います。

損保会社の転職に有利!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細





Copyright (C) 2015-2018 損保会社向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.