損保会社の繁忙期

損保会社転職TOP >> 損保会社に関するコラム >> 繁忙期

損保会社の繁忙期

損害保険会社は金融業ですから、一般企業に勤めているサラリーマンに比べて同年代では平均年収が高いと言われています。役職に昇進できれば年収が一千万円を超えることもあると言われています。福利厚生などの待遇がとても良く、就職活動でも損害保険会社は人気の企業ランキングに毎年入っているほど人気があります。損害保険会社の収入が良いので、残業が多かったり、有給休暇が取りづらかったりするのではないかと考える人も多いのですが、一般企業と比べてもプライベートを充実させることができると考えている社員が多いです。配属される部門や就職した会社によって違いはありますが、損保業界では土日のお休みはちゃんと確保できると言われています。もちろん、ノルマがある営業の仕事ではノルマをきちんとこなしていることが前提条件です。有給休暇も取りやすい職場と言われています。

損害保険会社の繁忙期は、決算期です。営業や事務などあらゆる職種で忙しくなる傾向にあります。繁忙期では無い月では残業もほとんどありませんが、決算月には企業によっては残業時間が増えることもあります。時間外手当等の手当はしっかりとしていると言われています。繁忙期でも休日出勤はほとんどないと言われていて、しっかりと体を休めることができるので仕事がしやすいといえます。

保険会社によっては、キャンペーンを実施する月がありその月には社員は大変忙しくなります。顧客にとってはキャンペーンの月はあまり関係がありませんが、営業担当者にはとても重要な時期と言われています。その月の契約件数が収入面にも関わってくるので、忙しくなる月であるといえます。

事故処理を担当する、専門職や技術職の場合特別な繁忙期というものはありません。春先には自動車事故が増えると言われていますが、年間を通して自動車事故は発生していますので、特定の時期に忙しいと言う事はあまりないようです。ただし、あまり雪の降らない地方に雪が降ったときなど、事故が多く発生する条件が揃えばその時が繁忙期です。1つのチームが多くの事故を担当するような状況になれば、とても忙しくなりますが、それでも、休みが取れないような激務になる事はありません。チームで事故を担当しますので、交代で休みを取ることができるからです。万が一休みが取れないような状況になったとしても、会社からは休日出勤手当や時間外労働手当など十分な手当てをもらえることが多いようです。

損保会社の転職に有利!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細





Copyright (C) 2015-2018 損保会社向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.