損保会社のアンダーライターの求人

損保会社転職TOP >> 職種別の損保会社の求人 >> アンダーライター

損保会社のアンダーライターの求人

1.アンダーライティングとは?

アンダーライターの業務は、アンダーライティングと呼ばれます。損保会社のアンダーライティングとは、例えばある企業が工場を新設する際に伴う火災事故をはじめとする様々なリスクに備えて、企業向けの火災保険、賠償責任保険、運搬保険などの保険条件を検討し、決定することです。これは、将来どのような事故の可能性があるのかを事前に評価したうえで的確な保険設計を行わなくてはなりません。そのため、高度なスキルを要求されます。

アンダーライターは、欧米や一部のアジア諸国では、ハイレベルな専門職として地位が確立されています。それに比べると、日本ではまだまだ認知度は高くありません。しかし、これからグローバル化を推進していく傾向にある損保会社にとって、アンダーライティングは非常に重要度の高い業務です。大きなプラント新設などの高額な案件の保険を決定するのがアンダーライターの仕事になるので、非常にやりがいのある仕事です。

2.アンダーライターの給与水準はどのくらい?

アンダーライターへの転職は高度なスキルと経験を必要とすることから、給与水準は高めです。低いところで600万円からスタートというところもありますが、1000万円スタートで、業績次第ではさらに金額が上がるという求人もあります。外資系の会社の求人が多いようです。

3.アンダーライターへの転職に必要なスキルは?

アンダーライターへの転職で要求されるスキルでは、共通するのが、少なくとも3年以上のアンダーライティング経験とTOEIC800点程度のビジネスレベルの英語力になります。 営業チームと共に顧客対応をすることから、望ましい経験として、営業経験を挙げている会社もあります。

損保会社の転職に有利!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細





Copyright (C) 2015-2018 損保会社向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.