損保会社の転職と自己PR

損保会社転職TOP >> 損保会社の転職の基礎 >> 損保会社の転職と自己PR

損保会社の転職と自己PR

損害保険会社への転職時に、多くの人が悩むのが自己PRです。書類選考のための、履歴書にも記載する必要がありますし、ここで記載した内容に基づいて面接試験では採用担当者から質問されることになります。「何を書いたらいいのか分からない」「どうPRしたらいいのか分からない」ということで頭を抱えてしまう人も少なくありません。

自己PRでは、自分が転職希望先の企業のために何ができるのか、どんな分野で貢献できるのかをわかりやすく、率直に書くことがポイントとなります。中には、大学時代に努力したことや、就職後にどんな業績を残してきたかなどを詳しく書く人もいます。大切なのは、そうした努力した点や業績を今後、どのように活かしたいと考えているのかを明確に伝えることです。例え、異業種からの転職であったとしても、前職で経験した事や学んだ事をどのように保険業界で活用できるかを伝えることができるでしょう。採用担当者が注目するのは、応募者は自社でどれほど働きたいと願っているのかという部分です。

幾つもの職種を経験している場合には、「採用してもすぐに辞めるのではないか」という印象を持たれがちです。とりわけ未経験者として転職を希望する場合には、なぜ損害保険会社で勤務することを希望しているのかを、納得させる文面で、もしくは気持ちを持って伝えるように心がけましょう。未経験であったとしても、積極的に物事を学び順応する姿勢や最後までやり遂げる姿勢をアピールすることが大切です。また、損害保険会社の実情をよく調査し、仕事の大変な面を理解していることや、転職に備えて現在既に取り組んでいることや勉強している事を含め事も好印象に繋がるでしょう。

同業種内での転職の場合には、ファイナンシャルプランナーなどの取得資格をアピールすることも効果的でしょう。取得資格をどのように活用してきたか、今後はどのように活かしたいと考えているのかを、転職希望先の保険会社の特徴や力を入れている分野と関連付けながら伝えることができます。また海外での事業拡大を進めている大手損害保険会社の場合には英語や中国語などの語学力を高く評価するケースもあります。自分の語学力や実績も忘れずにアピールするようにしましょう。

損害保険会社は体力面でも精神面でも大変な場面に直面する仕事内容が多い傾向にあります。これまで大変な状況やストレスがかかる仕事の場合に、どのように乗り越えて対処してきたのかも高く評価されるアピールポイントなるでしょう。

損保会社の転職に有利!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細





Copyright (C) 2015-2018 損保会社向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.