損保会社の転職と面接

損保会社転職TOP >> 損保会社の転職の基礎 >> 損保会社の転職と面接

損保会社の転職と面接

損保会社の面接の雰囲気は?

損保会社の選考には平均3回の面接が行われ、内定までに1か月ほどかかるのが標準です。面接の雰囲気は、1対1の場合、意外にも穏やかなものが多いようです。複数の面接官対応の場合は、そのうちの一人が圧迫する空気を作ることがありそうです。 基本的に面接では、落ち着いて飾らずにありのままの自分を出せるかどうかが、内定に結びつく要素になっているようです。下調べを十分に行ってのぞめば、極度に緊張したりせずに落ち着いた受け答えができるからなのでしょうか。

では実際の損保会社の面接で多く聞かれる質問を述べていきます。

1. この会社を志望する理由は何ですか?
最も準備しやすい質問ですね。損保会社の中でも、なぜ同業他社でなく当社なのか、という問いに対しては、保険会社の社会での存在意義を踏まえた自分なりの志望理由をきちんと準備しておくとよいでしょう。

2. なぜ前の会社を辞めたのですか?
これも想定範囲内の質問ですね。前職では達成できなかった夢や希望などが、御社なら実現可能だと思われるということを、説得力のある理由と共に述べられるよう準備しましょう。

3. 保険に入りそうな家族や友人、知り合いは何人いますか?
応募者が何人くらいの保険契約を取れるか把握するための質問でしょう。一人の応募者からいくつ契約が取れるか露骨に聞かれた応募者は、この会社に失望してしまう傾向があるようです。

4. 親友は何人いますか?
この質問が最も出現頻度が高い会社もあります。質問者の意図は、応募者の人柄を見ることにありそうです。誠実な態度で具体的に回答できるようにしておきましょう。

5. 女性が多い職場は大丈夫ですか?このような職場で何に気を付けるべきですか?
損保事務やコールセンターはどうしても女性が主戦力になります。また、損保会社各社の方針として、営業の現場でも、以前は男性が行ってきた外回りの仕事を、女性だけでこなせるようにという流れに変わりつつあります。 前職も似たような職場であれば、このような状況でもきちんと対処できることを述べるのがよいでしょう。

6. これまでの仕事人生での失敗は何ですか?またその失敗をどのように乗り越えましたか?
この質問もよくありそうなものなので、自分の経験をしっかりとまとめておくとよいでしょう。

7. その他、意表を突かれた質問例
・最初に○分間自己PRをしてください。
・〇年後のあなたはどうなっていますか?
・自分を例えると何色ですか?(もしくは動物に例えると何でしょう?)
・責任感とは(本質的に)何ですか?
・彼氏いるの?

これらは、回答の内容というよりもむしろ、どのような態度で答えるか、また、人柄がどのようなものかを探るために行われるので、対策としてはありのままの自分を出すよう心掛けることでしょう。

損保会社の転職に有利!転職エージェントランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細





Copyright (C) 2015-2018 損保会社向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.